FC2ブログ

(元)心臓病患者&心臓病患者のためのセルフケア講座  参加報告

先週日曜日、ご案内しましたまりさん主催による、「(元)心臓病患者&心臓病患者のためのセルフケア講座 ータッチフォーヘルスなどキネシオロジー体験勉強会ー」に参加してきました。

参加人数は4人。講師も参加者も心臓手術経験者ということで、タッチフォーヘルス講座もそれにマッチした内容にカスタマイズして頂きました。みなさん、術後の回復が早く、大きなトラブルもなく元気になられた方ばかり。なので、そもそもこのような講座に参加する意味があるのかと思いきや、ところがどっこい、脳梗塞の不安、目の手術後の状況、崖から落ちて内出血になった足のケアなど、今の時点で参加者の皆さんが抱えている体の不調や不安に対して、セルフケアで対処する方法を丁寧に実演してもらいました。

ちょっと集中して自分の体の声を聞いてあげる。そうすることで、「病氣」を「元氣」に替えることができる。決して難しいことではない。誰にでもできること。心臓病という大きな病気を経験したからこそ、健康に対するありがたみの感受性が高い(元)心臓病仲間にはなかなか為になる講座だったと思います。2次会のジビエ料理、そして3次会のスイーツ(?)&コーヒータイムも楽しかったです。

タッチフォーヘルス講座を受講する機会があれば、一度参加してみることをお勧めいたします。

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

有り難うございました。

ご参加いただき、素敵な感想までありがとうございます。
少人数でゆっくりさせていただけ、
二次会でまた、鍋島さんの会ならではの
皆様との心臓語りもでき、楽しかったです。
コラボ企画させていただけた得点だなぁって感謝です。

現在はあと、30人程の無料セッション続けるキャンペーン中で
皆様のお体をお借りできたのは助かりごとでした。
見ていらっしゃる方でご興味のあるかたは
メールご連絡下さいませです。

次回は、9月30日に実施します。
目と肩のストレスの楽々についてします。
次回は会場費、資料お茶代以上のお金は寄附します。
寄附先は全国の心臓病の子供をもつ親の会か、
心臓病の患者会を考えています。

今回の会をしてみて元氣になった患者の氣持ち
他の仲間の役に立つことなんだろうと考えて
そうしようと決めました。
また、皆様にお会いできるの楽しみです。
お礼と感謝まで☆
プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の51歳男性。

2008年12月に40歳で心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事を日付順に一覧表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

(元)心臓病仲間のアンケートを企画・回答集計しました(2018年秋)。これから心臓手術を受ける方にはとても参考になるデータだと思います。アンケート集計結果はこちらの記事へ

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード