FC2ブログ

第十六回(元)心臓病仲間の集まり 開催報告

お気づきの通り、(元)心臓病仲間の集まりの開催方針を変更しつつあります。

従来: 会場を貸切、20名程度、年二回開催、参加者名簿の事前作成
最近: 公共の飲食店、10名程度、頻度高く、参加者名簿の後日作成

昨日開催の第十六回の集まりには、
大動脈弁閉鎖不全症にて手術前1人、大動脈弁置換(生体弁)2人、僧帽弁置換(生体弁)1人、僧帽弁置換(機械弁)1人、僧帽弁形成3人、バイパス手術1人というメンバーが集合。

10月に心臓手術を予定されている術前の仲間の参加が今回の集まりの最大の収穫でした。術前の参加者であるともちゃんには、同じ大動脈弁の手術を受けた仲間の実用的な経験談を豊富に聴いて頂きました。また、心臓手術を受ける当事者としての精神面における何かしらの成長を得て頂けたことと確信します。それは、僅か数時間、お会いしてお話の場を共有しただけですが、最初にお会いした時と帰り際の本人の容姿言動を比較拝見していれば、我々術後仲間には明白なことなのです。

前回7月の集まりにも術後間もない初参加の方が2名。その一人、トシさんは今回も引き続き参加ということで、早くも通常メンバー入りです。なにげにこの手の集まりの開催ニーズが高いことに私としては再認識させられた先月と今回の集まりでした。

術前の方の参加は、1年半くらい前のBNR34さんともうお一人の方以来です。BNR34さんはこの集まりで仲間の経験談を存分に聴かれて、ご自身納得のいく選択をされ、極めて順調な心臓手術のプロセスを経られました。

プレ予告としまして、10月14日(日)@横浜周辺 で(元)心臓病仲間の集まり開催予定です。もし機会があればそれ以前にも別途開催があるかもしれません。


(一次会終了後、今回の開催場所は品川方面にある某有名なお店です。)


(二次会はこんな雰囲気で、いつもワイワイやっています)


(8月お盆前の蒸し暑い中も、夕方の潮風にあたりプチ夜景を楽しみながら帰路へ)

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

ありがとうございました!

皆様、先日はとても貴重なお話を聞かせて下さって本当にありがとうございました。手術を前にして様々な選択肢を突き付けられ悩んでいましたが、皆さんの元気な姿を目の当たりにし、この人生の大イベントに立ち向かう勇気が湧いてきました。参加して本当によかった!これからもどうぞよろしくお願いします。さすがに10月14日の集まりは術後間もないので行けませんが、その次の集まりには是非とも参加させて頂き、元気になった姿を皆さんに御覧いただきたいです!

初参加ありがとうございました。

ともちゃん、先日は初参加ありがとうございました。
久しぶりの術前仲間の参加で、いつも以上に手術&術後の経験談が飛び交いました。
「参加して本当によかった!」と言って頂けて嬉しいです。

術前にこのブログを介してメール連絡を下さる方は沢山いらっしゃいますが、
その中で実際に術前にお会いする機会を持てる方はほんの少しの方々です。
体力や精神力が落ちている術前に、新しい環境に自ら入り込んでいくことは、
何か推進力となる大きな力がなくては実現しないことなのでしょう。タイミングも
重要です。

手術に向けて、メンタル面の準備は既にバッチリのようですから、
体力面を維持管理して、心身ともにベストの状態で手術の日を迎えてください。

今後の進捗連絡を楽しみにしております。

No title

私は今回帰省中で参加できませんでしたが皆さん楽しそうで良かったですね。
今回、術前の方の参加があり皆さんの豊富な体験談が手術に向けての力になったら嬉しいですね。
ともちゃん、手術後回復しましたらまた集まりにいらして下さい。
いろいろな話し出来ること楽しみにしています。

楽しかったです!

今回はなにやらオシャレなお店で、こんなことでもなければ絶対行かないw色んな意味で楽しかったです♪
(飲まないからお会計安くしてもらったけど、最後に1人でスイーツばくばく食べてました。スミマセン(汗))

術前参加、いいですよね!
結局やってみないとどうなるか分からないし、術後の経過も人それぞれで皆違うけど、とりあえず終わっちゃってあっけらかんとしてる人たち(が多いですよねw)を見たら、心配しすぎなくてもいいかって思えるんじゃないかな~?
聞きたいこと聞けるし。些細なことでも皆答えてくれますよね(^^)

ともちゃんさんも、次回のその次くらいの集まりでお会いできるのを楽しみにしてます~!
万全な状態で手術に臨んでください!

No title

BNR34さん、はじめまして!ゆきにゃんさん、こんにちは!

正直、手術に不安はないと言えばウソになりますが、こうして励ましのお言葉を頂くことで、現状の不安な日々を送るより手術をして一歩前に前進した生活が待ち遠しい、、と言いますか早く手術してスッキリしたいという気持ちが強くなりました。

手術後、お互いに元気な姿でお会いできることを願っています。

またしてもすれ違い!”

回を重ねるごとに、発展さてるようで、羨ましい限りです。


毎回のごとく、都合が付きません。

14日は、宮城県で所要があり(10時~14時)、

その後、常磐道、首都高、東名で帰路に。

2次会の時間帯でも、間に合いそうにないですねぇ(;^_^A。

皆さんで、楽しまれてくださいねぇ。

きっと近いうちに

酒飲みTZKさん、

折角関東圏を通って宮城まで行かれるならば是非にとお誘いしたいところですが、
なかなかご予定がマッチしませんね。
今後は回数も増やして、臨機応変にタイミングを設けていきたいと思いますので
宜しくお願いいたします。
プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の50歳男性。

2008年12月に心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事をリスト表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
ブログのSSL化(セキュリティ対策)、カテゴリの編集、過去全記事の一覧表示へのリンク追加を行いました。お気づきの点がございましたらお知らせ頂ければ幸いです。(2018.8.17)

このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード