FC2ブログ

第十七回(元)心臓病仲間の集まり 開催報告

今日もやはり晴れました。集まりの日はほぼ間違いなく晴れます。

8月に術前参加してくれたともちゃんが先月手術を終えて順調に回復しているとの連絡をもらっていました。術後1カ月を過ぎてそろそろ再会したいと思い、第十七回(元)心臓病仲間の集まりを都内にて開催。初参加4名、術前2名を含む17名が参加しての久しぶりに大人数の集まりとなりました。先日行ったアンケートでは、回答者の性別は男性の方が多かったのですが、やはり実際の集まりの場ではほぼ同数か、会話好きなせいか女性の人数が多い傾向にあります。女性が9名、男性8名でした。



飲食店でのラフな形式での開催なので、以前行っていた自己紹介は割愛しています。自己紹介は、初参加の方にとって参加者全員のことを広く早く知ってもらえるので有効と考えていましたが、逆に、自分がしゃべるのは照れ臭かったり何をしゃべったらよいのか分からず参加意志を欠くという悩みがあることも分かりました。自己紹介がなくても、頻繁な席替えで多くの参加者同士で交流できます。また参加者名簿は集まりの後作成して配布するので、同じ症状や経歴も持っていたり、質問をしたい参加者への個別連絡も可能です。


Fさん持参の聴診器で術前患者の心雑音を素人聴診中

ともちゃんは、8月の集まりにタイミング良く術前参加してくれて、沢山お酒を飲んで話込みました。そして、10月に大動脈弁の置換術を受け、術後早期の退院、その後のリハビリ活動によって、極めて順調で理想的な心臓手術体験をされました。必ずしも皆が順調な回復を遂げることができる訳ではなく、中には合併症や予期せぬ症状に苦しみ入院が長引く方からもこのブログ宛に連絡を頂いたことがあります。各自がそれぞれ、実際に受けてみないと結果が見いだせないのも心臓手術の特徴なのかもしれません。

今、最も新鮮で最新の心臓手術体験記録を伝えてくれることができるのはともちゃんです。これから心臓手術を受ける方への参考にしてもらうべく、彼の体験記の投稿を期待して待ちたいと思います。


ともちゃんの創です。術後1カ月とは思えないくらい綺麗な創です。

集まりは、12時に開始し、17時まで延々と歓談が続きました。もちろん、場所を代えての2次会もあり、今日も開催できて良かったなという満足感に浸りながら帰りの電車に乗り込みました。


女性陣の術後数年の創も披露。お二人ともとても綺麗です!

ハート型の指輪がありますね。誰かな。


次回の集まりは、忘年会 or 新年会になると思います。

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

参加して良かった‼

まずはお礼です、継続は力なり‼カムバックハート企画の集まりの場はパワースポットです😌💓初対面の方、毎回の顔ぶれ、其々が気負う事無くnaturalに話し込み、笑顔になっていく!
今回私は、参加を一度諦めました、でも気持ちが高まり、結果参加出来ました。
また病と向き合う自信をお土産に持ち帰りましたた。4日前の早朝、心房細動発作による失神で出来た大きなたんこぶとあちこちの打ち身、ワーファリンの影響もあり、たんこぶの皮下出血が目の周りに下がり、ドス黒いアザとなり、まるで👻ホラーな顔の私。
失神した不安と、どんどん酷くなる顔の皮下出血に独り悲しく落ち込む時間がありました。
でも、今回初参加の術後間もない友人Mの後押しもあり『負けないぞ』みんなの輪に元気を貰いたい!仲間ならこんなホラー顔の私を受け入れてくれる!

集まりの輪は、やはり《温かかった♥》family以外の前でしか外さなかったサングラスとマスクを外し、普通に食事とお喋りを楽しめた時間に本当感謝、有難う😭✨
心房細動発作からTIA《一過性脳虚血》心拍停止失神の体験から恐怖、不安、気持ちの落ち込みをどう向き合っていくか!自分の心臓の質を学び、最善の治療や検診に邁進していく勇気を頂きました‼
同じような事で悩んでいらっしゃる方と出会うchanceも見つけられました。
先天性心疾患の長い長いポンコツ心臓との付き合いはまだまだ大切に、私なりの人生を楽しんでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します("⌒∇⌒")

アリスさん、参加ありがとうございました。

アリスさん、

月曜にトラブルの連絡をもらった時は、驚いたとともにいつもながらに落ち着いて自分に
起こっている異常を認識して冷静に対応されていることに、逆に安心しました。自己管理
力にかけては(元)心臓病仲間の中でも一番のアリスさんだと思います。

そんな状況でも集まりに参加すると連絡をもらえた時は、そこまでして集まりで仲間と
会うことを重要視してもらえているのかと思い、こちらも気が引き締まりました。

当たり前に続いている、今後も続いていくだろうと思っている集まりですが、いつ何時、
誰にどのようなトラブルが発生するかは分かりません。一回、一回のの集まりでの仲間と
の出会いを大事に、今後もできるだけ開催を続けていきたいと思っています。

盛会おめでとうございます。

カムバックハートさん

ご無沙汰しております。
昨年の集まりに参加した、まあさんです。
都合が付くようなら参加したいものと考えておりましたが、
11月9日に父が脳出血で倒れ現在も入院中のため
当分は身動きがとれません。
父も不整脈によってワーファリンを飲んでいたので
その副作用ともいえる脳出血を目の前で見せられたのは
なかなかつらいものがありました。

落ち着く時期が来ましたら神奈川にも出かけたいと思います。
その際にはよろしくお願いいたします。

ありがとうございました~!

昨日も楽しかったです!
初参加の方も素敵な方ばかりでi-189
ともちゃんがスッキリした顔してたのが印象的でしたね~。
術後1ヶ月ちょっとであれだけ回復してるなんてスゴイ!

全身麻酔に抵抗する人が多かったのがウケましたw
自分にその発想はなかったf(^^;
次回、ぜひ!アンケートに加えて欲しいですww

手術が終わって日常に戻っても心臓にリスクがあるのは確かなので、こういう横のつながりとか情報交換っていいですよね。
病院とか先生と違う、現場サイドの生情報みたいなw

今回は術前の方もいて、お話ししてると、自分が病院選んだ時のこととかもう一度まとめてみようかな~なんて思ったり。
集まりに参加しなければ、そんなこと思い出しもしないかも。滅多にない経験だし、忘れちゃうのはもったいないw




アリスさん、アザはそんなに気にならなかったですよ~。
まあ元の美貌を知ってるから、ちょっとビックリはしたけど(^^;
それより、失神なんて・・・気を付けてくださいよ~!!

集まり

まあさん、こんにちは。

開催案内見て頂いていたのですね。お父様が入院中とのこと、ワーファリンは
必要な薬ではありますが、副作用が怖い薬でもあります。お父様が回復されたら
また是非集まりに来て頂いてお話したいと思います。

ニューハート・ワタナベ国際病院の渡邊先生の手術を受けた方が仲間にあまり
いません。今回も、術前の方で渡邊先生の評判を聞きたいという方がいました。
まあさんのブログを読まれていると思いますが、生の体験談もまた貴重だと思います
ので、今後の集まりでよろしくお願いいたします。


ゆきにゃん、今回も参加 & 会計作業ありがとう。

ゆきにゃんも、このブログ掲載用に体験記を是非書いて下さいな。(ご自身のブログには
書かれてますけど。)お待ちしています。

貴重な集まりですね!

鍋島さん・参加者の皆さん、有難うございました。
まずは集まった人の多さにビックリしました〜
皆さんお元気でいつもながらパワーを頂いて帰ってます。

ただ楽しい、だけでも十分ですが
元心臓病の仲間同士で、この病気のリスク管理について色々な意見交換出来る場なんて
なかなかないですよね〜!それぞれ手術を乗り越えてきた方達の意見・提案は、
貴重で具体的で、心がこもっているように思います。

もし心臓手術を控えて不安な方いれば気軽に参加されると良いかもしれません。
自分も術後8年目の元気な患者サンプルとして出来るだけ参加させてもらいます!

参加ありがとうございました。

Keloさん、

コメントありがとうございます。今回も参加ありがとうございました。
何年も続けて顔を出してくれるKeloさんには感謝です。
継続して交流を維持できることは心臓病がもたらせてくれた宝物ですね。
また次回以降もよろしくお願いします。

無事に手術を終えてまたこの集まりに参加できました。

前回8月の集まりで参加したみなさんから色々なアドバイスを頂いたお陰で事前のシミュレーションが出来たため、落ち着いて手術に臨むことができました。本当にありがとうございました。

みなさんに、術前より表情が明るくなったねと言われました。確かに以前この集まりに参加したときは手術を前にして先が見えない不安を抱えてましたから、そういうのがどうしても顔に出ちゃうんでしょうかね。

術前の方に術後間もない自分の元気な姿をお見せすることができたのも良かったです。

手術の体験記、しっかり残しましたので鍋島さんにお願いしてお披露目したいと思います!

今後ともどうぞよろしくお願い致します!





手術体験記

ともちゃん、

術前術後で多くの方に変化が如実に現れます。
ともちゃんは優等生タイプの手術体験者でしたね。
早速手術体験記を書いて下さりありがとうございます。
当ブログにて後日アップさせて頂きます。
最新の手術体験記ということで、多くの方に参考になる
内容だと思います。
プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の50歳男性。

2008年12月に40歳で心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事をリスト表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

(元)心臓病仲間のアンケートを企画・回答集計しました。これから心臓手術を受ける方にはとても参考になるデータだと思います。こちらの記事へ

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード