FC2ブログ

ココさんの2回目の心臓手術(お見舞い編)

我々の仲間のココさんが、二度目の心臓手術を終えて、今日退院されました。昭和大学横浜市北部病院で南淵先生による執刀です。

ココさんは、5年数ヶ月前の最初の心臓手術で僧帽弁を生体弁に弁置換されました。生体弁は10~15年は持つと言われているのですが、予想外に早く劣化したため、比較的早期での再弁置換手術を受けられました。我々仲間は、昨年秋頃から、それらしい話をココさんから直接聞いてはいましたが、いざ手術実行が決まるとあっという間の出来事でした。ご本人にとっては周りが想像できないくらいドラマ性の高い時間をここしばらく過ごされたことと思います。

生体弁に弁置換された方々の参考になるように、ココさんの再手術の詳しい経緯や二度の心臓手術を乗り越えられた心境について、ココさんのご協力の元、後日詳しくインタビューさせてもらって当ブログに記事を起こしたいと思っております。

まずは、予定通りの退院おめでとうございます。仲間のみんなも一安心です。ココさんのお話を直接聞きたい方は、7/6(土)の集まり@横浜でお会いできますよ。


手術前日の仲間によるお見舞いの様子



手術から1週間後の仲間によるお見舞いの様子

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

早いですね!

え、ココさんもう退院したんだ!早っ!!
手術前にしんどそうだったから、回復どうかしら?と思ってたけど・・・。
まあ1週間後の写真がすごいスッキリして、調子よさそうですもんね~(^^)
そりゃ退院も早いわ。
むくみが取れて顔が小さくなってますね!すばらしい♪
7/6(土)の集まりで会えるのが楽しみです~\(^o^)/
もちろんココさんの無理のない範囲で!
私は7/6(土)出席でお願いします(^^)b

胸骨痛くないって!

ゆきにゃん、

ココさんの回復、かなり早いみたいです。しかも、今回は胸骨の痛みがなくて、
術後1週間でもせきやくしゃみも大丈夫だとか!

7/6の集まりへの参加表明ありがとうございます。
既に初参加の方2名から問い合わせを頂いており、今回はかなり盛り上がりそうな
予感がしています。

開催案内記事は、数日後に載せます。

決断!

cocoちゃん❗頑張ったね~😂
『調子が悪いんだ😞』悩んでいたよね、その後悩みの種が色々増えて…そんなぎりぎりの決断!
結果は?『心臓の神様が微笑んだ✨✨✨✨😊💕』
良かったぁ、術後のcocoちゃんに会った時に、『活力の源💡心臓が生き返った❗』そう感じて、ほっとしました。
一人にひとつの大事な心臓、自分で鼓動を感じて、守るしか無いものね。
勇気ある弁置換の交換、再手術への選択…。
私も他人事では無いのです、今後あるはずの4回目のオペはどれだけ大変?
いやいや、どれだけ、どこが楽になる?
進化する医療技術と名医チームに任せたら…と考えてしまいます。
今度の集まりで、色々な体験話を聞いて、患者側のお勉強😊
楽しみにしています。
初回オペを悩んでいる方がいらっしゃったら、必ず🍀『勇気魂』を得て帰れると思います🙌💓
同じように辛くて、不安だった道のりを、あっけらかんと語ってくれる仲間が沢山居ます❗
術後のお悩みも人それぞれ、無い人も居ますし(笑)
何より、術後ほやほやのcocoちゃんのお話しと若返り、益々輝く笑顔の再会を楽しみにしています。

繋がりあい

アリスさん、コメントありがとうございます。

アリスさんは患者仲間の間でも最も頼れる仲間なので、仲間からの相談事も集まるし
経験に基づいたアドバイスはいつもみんなの役に立っていると思います。

集まりで、『勇気魂』を得てもらう。勉強してもらう。悩みのある人も無い人も、とにかく
心臓を通じて繋がりあえる嬉しさを感じてもらいたいですね。

プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の50歳男性。

2008年12月に40歳で心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事を日付順に一覧表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

(元)心臓病仲間のアンケートを企画・回答集計しました(2018年秋)。これから心臓手術を受ける方にはとても参考になるデータだと思います。アンケート集計結果はこちらの記事へ

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード