FC2ブログ

第二十回 (元)心臓病仲間の集まり 開催案内

下記の集まりの開催は終了しました。

--------------------------------------

第二十回(元)心臓病仲間の集まり@横浜 の参加者を募集いたします。(7/4時点の参加申し込み者:24名、内4名初参加。2次会以降のみの参加者もいます。まだ受付可能です。人数は調整ができますので参加するかどうか悩んでいる方は是非ご連絡ください。)

■日時: 7月6日(土) 13時-17時 (開場は11時半、昼食持ち込み可)、自由参加の二次会(夕食)あり
■場所: 横浜の港が見える丘公園内の会場
■参加費: 会場代と飲み物・お菓子の実費(1,500円程度)
■人数: 25人程度
■内容: 簡単な自己紹介、心臓病アンケート集計結果の発表と(元)患者による患者と(元)患者のためのQ&A、心臓病マンガ書き下ろし作「閃輝性暗転」byシメノさんの特別公開、自由歓談、その他

術前、術後、年齢、性別、病院や医師を問わず、心臓手術と術前術後の生活についての情報を共有し、仲間の輪の維持・拡大を目的とした集まりです。初参加の方に毎度加わって頂くことで、常連メンバーだけの会に常態化することなく、仲間の活性化を目指しています。心臓病というキーワードだけでつながる多様性のある仲間との出会いは、病気したことが我々に与えてくれた予想外のポジティブなプレゼントだと思います。インターネットや本では得ることができない体験者同士の希少な情報の共有と、同じ境遇を経験した(若しくは、これからするかもしれない)人同士の心地よい出会いの場です。

過去の開催の雰囲気はこちらこちらの記事などをご覧ください。(集まりの記事一覧はこちらへ。)

一次会終了後に、横浜中華街での夕食も予定しています。参加は自由ですが、折角なのでこちらも合わせて参加されることを強くお勧めいたします。場所を代えての食事やお酒の入った会話は、一次会とは違った本音の会話が飛び交い、仲間の親密度が更に増します。(お酒を飲まれない方も大丈夫です。)

参加希望の方は、カムバックハートこと鍋島までメール連絡く、若しくは、当ブログにコメント送付下さる様お願いいたします。既に連絡頂いた方は受付済です。参加者名簿を事前に作成し、当日会場で配布いたします。

皆様との楽しい集まりを開催できることを楽しみにしております。
(まだ日程の都合がつくか分からない方も仮申し込みオーケーです。直前キャンセルも大丈夫です。)

カムバックハートこと鍋島

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

No title

まだ 全然 描いてないです!!!

参加希望します

幹事お疲れ様です。
参加希望します。
よろしくお願いいたします。

関口

集まり参加者募集

シメノさん、

シメノさんの作品公開のアジェンダをアナウンス済みです。
プロジェクター投影の特別作品の作成、よろしくお願いいたします。


晴耕雨読ぶどう園さん

参加申し込みありがとうございます。受付いたしました。
お久しぶりにお会いするのを楽しみにしています。

集まり開催についての補足

集まり参加者の皆様へ

6/22時点での参加申し込み者数は、初参加の方を3名含めて合計21名です。
本日、開催案内と当日参加者のみに配布するプロフィール記入のお願いを
メール送付しました。宜しくご確認お願いします。

会場への行き方ですが、開催案内にも記載しましたが下記の行き方が楽です。
駅から普通に歩いていくと、通称心臓破りの坂と呼んでいる急激な坂を登らなく
てはなりません。(リハビリにはちょっときつすぎるかも?)

★徒歩の場合、元町・中華街駅の元町改札を出て、正面にあるエレベーターで
 昇り、  6番出口のアメリカ山公園口から歩く。約15分。

11時から開場していますので、お弁当持参の上、早めにお越し頂いても大丈夫
です。集まり自体は、13時開始を予定しています。

欠席します

お久しぶりです。
最近、いつもと違うプチ集まり的なものが多いみたいだなと思っていたところ、いつもの集まりが復活したのですね。
残念ながら、七夕イブは私の誕生日なので、家族で予定があり
参加できません。今は最近有名になった登戸に住んでいます。近くなったのでまたの機会に参加したいと思います。アリスさんはじめ、皆様によろしく。

コメントありがとうございます。

璃紗さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

来週土曜日は七夕イブでしたね。
お誕生日とのこと、集まり欠席は残念ですが、良い誕生日をお過ごしくださいね。

横浜のいつもの会場だと、参加人数が増えることに改めて気づきました。
またの機会にお会いしましょう。

参加します。 

黒鉄です。参加させて頂きます。

大佛次郎記念館の庭の花も見たいので晴れるといいな。
記念館では大和和紀のヨコハマ物語の展覧会も面白そう。

>心臓破りの坂と呼んでいる急激な坂を登らなく
てはなりません。

 ちなみに、 (まだチョット心臓の苦しい方は参考にされたし)
YOKOHAMA巡回バス「赤い靴号」が、
観光名所・市内を回ってます。

横浜の市内の有名な観光名所のバス停留所から
巡回バス「赤い靴号」に乗れば、
まったく歩かなくても、
C10が港の見える丘公園停留所です、
実はC10停留所は大佛次郎記念館の庭園正門の目の前です。


ちなみに黒鉄は、遠回りして歩いていきます。

>心臓破りの坂
と考えずに、

それは、緑豊で爽やかな木陰の坂ですな。

整備された階段もあるし 
ゆっくり、ゆっくり、登れば
やがて港の景色が開けて見える。 

大佛次郎記念館も、臨時展示会も、そこへの道筋も含めて、
よい会場の選択だと思います。

アクセス方法と天気

黒鉄さん

会場へのアクセス方法の情報ありがとうございます。

私はそのバスに乗ったことがないですが、便利そうです。
公園内の階段を登ってくるルートが一番きついと思います。
公園の外側の道路沿いを登ってくる方がまだましです。
元町・中華街駅の元町改札を出て、正面にあるエレベーターで
一番上まで行ってから歩くのが、歩く場合は一番楽です。

梅雨真っただ中となりましたが、天気が晴れてくれると良いのですが。
晴れ男、晴れ女はコアメンバーの中に多いので、きっと梅雨の谷間の晴れ間と
なってくれることでしょう。



いよいよ明日

いよいよ、明日開催です。現在、ヒメノさんマンガなどの最終準備中です。
お天気がちょっと怪しいですが、久しぶりの大人数の集まりなので、楽しみましょう。

本日開催

これまでの集まりの日はほぼ雨が降らなかったのですが、今日は雨予報。
しかし、集まりは予定通り開催します。2次会、3次会もあります。
雨なので交通機関の遅れがあるかもしれません。13時には自己紹介から
開始しますので、お早めに会場にお越し頂けると良いかと思います。
では、皆様との本日の集まりを楽しみにしております。

No title

カムバックハートさん
そして本日お集まりの皆さん

以前に一度参加させていただいた宮城のまあさんと申します。

今回は車検の予定と重なってしまったたため
伺うことができませんでしたが
機会があればまた参加したいと考えております。

本日の集まりのご盛会をお祈りいたします。

開催しました

まあさん

コメントありがとうございます。

今日の集まり、予定通り3次会まで開催を終えて、充実感に浸りながら家に帰ってきました。
今回も密度の濃い集まりになったと思います。
今日の集まりの様子は、明日にでも写真入りで当ブログに記事を書きますので
お楽しみに。

次の開催時には是非また参加頂ければと思います。

プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の50歳男性。

2008年12月に40歳で心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事を日付順に一覧表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

(元)心臓病仲間のアンケートを企画・回答集計しました(2018年秋)。これから心臓手術を受ける方にはとても参考になるデータだと思います。アンケート集計結果はこちらの記事へ

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード