fc2ブログ

第二十一回 (元)心臓病仲間の集まり 開催報告



前回の対面での集まりから4年ぶりとなる横浜会場での集まりを開催しました。開催を待ち望んでいた仲間が多かったのか、募集をかけるとすぐに沢山の参加表明を頂き、加えて、初参加の方からの申し込みが8名もありました。

開催当日。気温は下がってようやく過ごしやすくなりましたが、晴れ男のBNR34さんが不参加だったため天候は小雨。残念ながら直前に都合で参加できなくなったメンバーが数名いましたが、(元)患者が25名参加。青森、仙台、新潟、大阪から泊まりで参加頂いた仲間もいました。

そして、特別ゲストとして、南淵先生にお越し頂きました。

術前の方から、バイパス手術、大動脈弁の形成・弁置換、僧帽弁の形成・弁置換、三尖弁、肺動脈弁の置換、ペースメーカー、カテーテルアブレーションなど、一般的な心臓手術経験者の具体的サンプルが勢ぞろい。

内容はいつもの通り、事前作成した参加者のプロフィール一覧表を元に、各自の病歴や手術のこと、みんなに聞きたい質問、趣味などを自由に順番に1人ずつ発表していきます。質問に対する回答は、患者同士の経験を伝えることで対応したり、医学的な質問については、「これはどういうことですか?」と、南淵先生に質問すればその場で先生から即回答してもらえるというありがたい状況です。感染性心内膜炎から弁置換と弁形成に至った仲間のケースでは、実は患者が考えていた以上に生命に対して危険な手術を乗り越えてきたのだと南淵先生から手術の説明を聞いて、ご本人を含めみんなが理解するという場面もありました。



自己紹介が一巡したところで、休憩を挟み、第二部は、南淵先生からのミニ講演。「コクリコの坂から」のお話、患者としてのアサーションの心構え(合理性、勇気、節度)のお話、などなど。そして、参加仲間からの「診察室では聞けない南淵先生への質問」タイムに突入。術後の運動や創や経過観察のこと、生体弁の寿命や、カテーテル手術、心臓リハビリ、AppleWatchのことなど、沢山の質問にユーモアを交えて回答頂きました。





こちらはいつもの中華街での2次会の食事の時のシンボルマークのハートと手の集合写真です。参加者各自の経歴や必要としている情報などに応じて、より個別に対応できるのが2次会の良さだと思います。何度も参加を重ねてくれている仲間が、特に初参加の方が今回どういう情報を求めているのかを理解し、情報を提供したり、不安を解消したりして、積極的に動いてくれているのがこの集まりの素晴らしいところだと思います。



そして、今回も、老舗の横浜のバーでの3次会へ。(たけしさんが写ってなかった!)
ここまでくると、更に各自の親近感が高まります。そして、密度の濃い集まりは、あっと言う間の時の流れの中で終了しました。

今回の集まりに参加することで、参加者の皆さん一人ひとりににとって、何かしら得て頂けたものがあったのであれば嬉しい限りです。また、ある参加者が発信した言葉や情報が、他の参加者のために有効なものと感じて受け止めて頂けたなら、その情報発信者にとっても満足感の高い集まりであったのだと思います。第二十二回の集まりでまたお会いしましょう。

最後に、飲み物の搬入、会場の片付け、会費回収など、雑務にご協力頂いた仲間のみなさん、ありがとうございました。私一人では運営できないので、みなさんにご協力頂いたお蔭で予定通り開催を終えることができました。

参加しての感想や、今回は参加できなったけど次回は参加したいというコメントなど、当記事への書き込みを是非お願いします。

<=PREV NEXT=>
関連記事

⇒comment

Secret

参加してよかった

仙台から初参加した、なおちゃんこと、鎌田です。
鍋島さんはじめ、準備していただいた皆さまありがとうございました。
そして、サプライズゲストの南淵先生から、ありがたいお話しも聞けて、感謝です。
皆さんにお会いできて、たくさんお話を聞けて、みんな楽しそうにされてて、また自分も頑張ろうと思いました。
中華街も楽しめるし、この集まりは、有意義でしかないですね。
次回も東北支部として、必ず参加したいと思います。

昨日はありがとうございました!

しまよんです。昨日は、ありがとうございました。
術前、術後はさておき、心臓の疾患という広く見てある意味同じ境遇の方との集まりなので、複数回お会いしている方はもちろん、初対面の方でも気兼ねなく話ができる会だなぁと改めて感じました。
また機会がありましたらぜひ参加させてください。よろしくお願いいたします。

No title

今回、初参加させていただいたnizaemonです。
鍋島さんをはじめ、皆様ありがとうございました。緊張したけど思い切って出席してよかったです。
聞きたかったことを聞けたし、歯科の心配とか自分も以前疑問に思ったけど忘れていたことを質問してくれた方もいたりして、とても勉強になりました。
そして何より、色々な経験をしている皆様とお話しすることで、新鮮な刺激をもらいました。
今後ともよろしくお願いいたします。

追伸
参加者名簿の私のメアド間違えてしまいました。正しくは@の前に「0317」が入ります。鍋島さんに伝えるときに間違えたものです。お手数をかけて申し訳ありませんが訂正お願いしますm(__)m

No title

青森のみかです。
初めての参加でした。
実は、自己紹介の時、なんだか当時の思い悩ん状況と、鍋島さんや鎌田さんの心強いメールの数々を思い出したら、目がうるうるしてきて、強制終了してしまいました。支えられてたんです。本当に。青森から1人で、躊躇なくこれて、1人で退院し、青森に帰りました。
みんなが心臓疾患の仲間とあって、初めてお会いするのに、とても親近感が湧きました。
また、是非機会がありましたら、出席したいと思います。

No title

姫野です。
前回の集まりから約4年たったとは感じないくらい 皆さん変わらず!
新しい参加者の方もいらっしゃったりと楽しい一日でした。
南淵先生の話も面白かったです!笑いは元気の源

趣味やファンの集いではなく 心臓病で集まると 別々の出身地 色々な仕事 様々な経験
の方と出会えて 毎回 刺激と元気を貰って帰ってます。
次回は2次会にも足を運びたいと思っています。





ゆきにゃんです

先日はありがとうございました!
久しぶりに皆さんとお会いできて楽しかったですー💕
皆さまお変わりなく😁

南淵先生降臨で有意義なお話も聞けて、質疑応答もカムバックハートの会ならではの内容だったように思います✨

新しいメンバーも増えましたね!
もっとお話ししたかった😆
(二次会も行きたかったけど、前日から仕事が少しトラブってて💦)

また次回、皆さんとお会いして元気いっぱいお話ができるのを楽しみにしてます💖


ブログ: https://plaza.rakuten.co.jp/yuki6nyan/diary/?ctgy=5
血糖値測定器とか心電図計とかで人体実験してますw

Facebook :https://www.facebook.com/yukiko.nishiyama.921/
仕事の関係でFacebookに常駐してますw
最近は散歩の記録を書いてます👟

No title

ブドウ収穫が忙しくなり、直前の欠席連絡済みませんでした。
南淵先生が来られたとのこと、お尋ねしたいことが一杯ありました

No title

稲葉です。
実際の会に初めて参加しました。
緊張しましたが皆さんのお話を聞けて、情報共有ができて、病気の経験を共感できたことがうれしかったです。充実した時間でした。
病気以外のお話も聞けて楽しかったです!
鍋島様、開催していただいた皆様貴重な機会をありがとうございます。
また機会がありましたら参加したいです。

コメントありがとうございます。

みなさん、コメント記載ありがとうございました。

開催から1週間経ちましたが、私の中には、まだ余韻が残っています。
毎回初参加の方に参加して頂けていることが、集まりが継続できている
理由の一つかと思います。

次はいつになるかまだ分かりませんが、次回開催の際は引き続きよろしくお願いします。

先日は誠にありがとうございました!

鍋島様をはじめ、皆様、先日は大変お世話になりまして誠にありがとうございました。
初めて同じ境遇の方々とお会いでき、実体験のお話や現在の状況のお話を伺うことができまして、大変勉強になりました。まだ診断を受けて間もない状況で参加させていただき、大変緊張いたしましたが、参加させていただくことが出来て本当に良かったです。皆様から伺ったお話を聞いて、だいぶ元気になりました。南淵先生からのご講義も聞くことが出来て感謝いたしております。二次会、三次会も緊張しすぎておりましたが、皆様から伺ったお話を励みにこれからも経過観察をしながら毎日を有意義に過ごしていきたいと思います。この度は誠にありがとうございました!

有意義なあつまりで良かったですね

以前にカムバックハートの会に参加したことのある宮城のまあさんです。
ひさしぷりのリアルでの集まりと言うことで参加したい気持ちもあったのですが、
9/27から別な旅行の予定などもあり断念しました。
今回は南淵先生にもおいでいただいたとのことで皆さんとても有意義な集まりだったようですね。
次回は、是非参加したいものと思います。
この会でお知り合いになった晴耕雨読ぶどう園さんのシャインマスカットを先日ふるさと納税で送っていただきましたが、とても美味しかったです。皆様にもお勧めしたいと思います。

次回こそは参加したいです

いつも大変お世話になってます。たつおです。
全国から25名もの参加者と南渕先生の参加とは鍋島さんの人徳ですね。
本会当日が家内の誕生日と重なり、参加できずすいません。
盛況で貴重な会の参加を逃してしまい残念.
鍋島さんはじめ、この会の皆さんに助けてもらい、
今も元気に過ごすことができてます。次回の開催を今から楽しみにしてます。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

次回を楽しみにしております

前回の集まりに初参加させていただいた、三重のすーぴーです。
今回は仕事のため参加できず残念でした。南淵先生が来られたのですね、本当に残念です。

次回は是非、参加したいと思いますので、その時はよろしくお願いしますm(__)m
プロフィール

Author: カムバックハート

カムバックハートブログバナー

カムバックハートこと、鍋島と申します。神奈川県川崎市在住の55歳男性。

2008年12月に40歳で心臓の僧帽弁形成手術を受けて、第二の人生をスタートさせることができました。

南淵先生と私

南淵先生と私(術後の初外来にて)


心臓病仲間の輪に入りたい方、ブログについてのご質問、お問い合わせのメールはお気軽にこちらへ どうぞ。
但し、私は医者やカウンセラーではないので医学的なご質問にはお答えできません。初めて連絡下さる方は簡単なプロフィールをお願い致します。

当ブログ掲載の文章と画像の無断コピー、無断転用を禁止致します。

最新コメント
カテゴリ (新しい記事順)
全ての記事を表示

過去の全記事を日付順に一覧表示

COUNTER
ご訪問ありがとうございます。
累計訪問者数:
お知らせ
このブログは、私が心臓弁膜症の僧帽弁閉鎖不全症という病気に診断されたところから、入院、手術、退院、その後の生活という流れで時系列に記載しています。手術を受けた時の描写は2008年12月の状況ですので、その後の医学の進歩で内容的に古くなっている部分があるかもしれません。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。最初から読まれる場合は、「★はじまり ~こちらからご覧下さい~

(元)心臓病仲間のアンケートを企画・回答集計しました(2018年秋)。これから心臓手術を受ける方にはとても参考になるデータだと思います。アンケート集計結果はこちらの記事へ

コルコバード


南淵明宏先生の公式サイトにある「勇患列伝」 その7に出てくる「平松」とは私のことです。

yomiDr.のサイトにある世相にメス 心臓外科医・南淵明宏ブログ にこのブログのことを書いて頂きました。こちらの記事には第三回(元)心臓病仲間の集まりについて書いて頂きました。
心臓病仲間のリンク
ブログ内記事検索
QRコード
QRコード